長くお付き合いをさせていただいている日本のお客様の会社が、台湾の会社と専売店契約を結ばれることになりました。
微力ながらこのかん伴走させていただいてきた過程を振り返ると、こちらも感無量の思いです。
言葉の壁がありながら、互いに訪問しあい、考え方を交換し、擦り合せ、共通の目標を明確にされてきたプロセスすべてに意味があったのだなあと思います。そしてそのような共に磨き合えるパートナーを見つけ出されたお二方の今後が益々楽しみになってきました。

それにしても世界にははまだまだ知られていない宝物のような食べ物がたくさんあるのですね。