台湾へ行ってきました。

当然ながら自分の仕事とお客様の仕事のお手伝いは緊張する部分、疲れ方が違います…。それでもお客様や取引先の皆様の笑顔を見ることができて、やっとほっと一安心できました。そして、まだまだまだまだ勉強しなければと思いました。ずっとご愛顧くださるお客様にはただ感謝するばかりです。

コーディネーター役は双方向からの情報を聞き取ることになりますが、弊社では相手に「簡潔に」「きれいに」、言語変換するのでなく、できれば関係者の皆様それぞれにも、「あ、そういう意味なのか!」となにかしら発見をして頂けるよう、やりとりの内容や文化の違いをも説明するよう心がけています。お客様自身に情報や経験を蓄積していただくために。

それにしても台湾社会の環境問題への取り組みやグローバル化に向けた対応はとても勉強になりました。資源が限られているからこそ、智恵が生まれるのかもしれませんね…。

DSC_2591

unnamed (1)

unnamed (2)