お世話になっている農業学校から、台湾の若手研究者の皆さんと交流する機会を頂きました。日本の有機農業や農業管理を学ぶために在日研修中とのことでした。日本と台湾、地理的にそう遠くなくてもやはりいろいろな違いや発見があるようで、日本の良いものをすごいスピードで吸収している姿がただ眩しい昼下がりでした。携帯にせっせとメモを取り、また農家に生まれた立場からの真剣な声に、大変刺激を受けました。発展する前には必ず猛勉強の時代があるのですね。伸びる人々に置いていかれないようがんばらねば、です。

unnamed

unnamed (1)