「中国で生活や仕事をしたことはないので中国の方の考え方やいろいろなエピソードを聞くのも面白い。以前、中国の先生に中国語を習ったことはあるけれど、発想が何故そうなるのかがわからなかったりしたから、『あ、そういうことだったのか』と、なんだかいろいろ納得します。」ー先週、あるお客様との個人レッスンの中で掛けて頂いた言葉です。

海外のご経験は少なくとも、元5つ星ホテルで勤務されていたそのお客様とのやり取りは、私自身がわからなかったことや失敗を振り返る時間にもなっています。中国語に関する情報だけでなく、教材や例文の背後にある文化もあわせてお伝えすることを心掛け、スムーズなコミュニケーションに繋げていただければと思います。

英語を話せるとおおよそ世界の25%の人々と話せ、また中国語を話せると同じくおおよそ25%の世界観が理解できるそうです。

秋もまた新学期の季節です。中国語を学び、世界を広げてみませんか…?お気軽にご連絡くださいませ。